SSブログ

レイアウト製作6 [レイアウト]

みなさん、こんばんは。berg-montagneです。

また、大事な用事が入りましたので、レイアウト製作のペースが少し落ちていますが、今日、CS2をやっと接続しました。

その前に、ターンテーブルに近い側のポイント部分のレールのつなぎ方を、少し修正しました。上が修正前、下が修正後、赤丸の部分を修正しています。修正前では、少しいびつになっているのがわかりますか。
DSCN0582.JPG
DSCN0605.JPG

拡大してみますと、外側線で定位側のレールが少し膨らんでいるのと、内側線で反位側に分岐したカーブの部分が少しいびつになっています。その部分をそれぞれスムーズにつながるように修正、5本のレールの間隔が均等になるようにしました。上が修正前、下が修正後です。
DSCN0585.JPG
DSCN0608.JPG

さて、いよいよCS2を接続します。

CS2のkeyboardの画面で、ポイントが確実に動作するかどうかを確認。
DSCN0618.JPG

確認できたら、今度はlayoutの画面で、レイアウトの配線図を作成、ポイントもポイントデコーダーの番号を設定して、この画面からでも制御できるようにします。
レイアウト配線図を作成して、ポイントを設定中。
DSCN0617.JPG

完成したレイアウト配線図。
DSCN0620.JPG

これらが完了して、さあ、いよいよ試運転です。

試運転車両は、2線側がリリプットのBR 05 003、3線側がメルクリンのBR 05 002です。リリプットのBR 05 003にはESUのM4デコーダーの載せていますので、メルクリンのBR 05 002と同様、CS2上では自動的に認識・設定されます。
DSCN0629.JPG
DSCN0622.JPG

どこも以上なく、無事に試運転が終わりました。

次は、ヤード部分を拡張していきましょうか。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

阿亮 A−Liang

すばらしいですね!走行できる状態になるのを楽しみにしています!
by 阿亮 A−Liang (2012-04-22 16:33) 

berg-montagne

ありがとうございます。

ヤードをどのように敷設して、ターンテーブルとつなぐかが、目下の悩みです。
by berg-montagne (2012-04-22 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

レイアウト製作5レイアウト製作7 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます